丁山祭り 2日目 - 秋田県能代市 (少し更新)

b0207218_1223953.jpg
2012.07.27 まず、各町内から日吉神社へ。ここは線路踏切越え地点。




b0207218_1242349.jpg
丁山を格納蔵へ収納。

b0207218_1251783.jpg
立派な専用倉庫です。

b0207218_126736.jpg
五基あります。…その後、解散します。

b0207218_1281854.jpg
夕方、清若の所へ集まります。

b0207218_131483.jpg


b0207218_1323391.jpg


b0207218_1333798.jpg
付近の日吉神社御旅所へ向かいます。

b0207218_1341610.jpg
背景の木々の美しさも。

b0207218_1344350.jpg
位置に着いて…

b0207218_1345985.jpg
整列。

b0207218_1353148.jpg


b0207218_1354878.jpg


b0207218_1364290.jpg
御旅所から日吉神社へ神輿も帰ります。

b0207218_1372897.jpg


b0207218_1374263.jpg


b0207218_1375324.jpg
下り階段意外に危ない。
b0207218_1382983.jpg


b0207218_1384887.jpg
「わっしょい!」と何万回唱えただろう(^_^)

b0207218_139516.jpg
見ている人も極めて少なくほとんどの市民は見たこともないと思われます。神事ですけどやりようでは観光になりえるわ。





= note =
・2日目、当初気になった点も思い違いだったようで、みんなたのしく取り組みたい意志。
 あたたかく、気を使ってもらったり、気を使ってもらわなかったり、テキトウに迎えていただいたことに普通に感謝。
 難儀な部分をなんとか分散負担していければいいだけみたい。
 いつもどおりお互いのいいとこを尊重していけばなんとかなるはず。
・上丁組としては畠新若の爆発的な躍動は推進力になるし、ほかの丁組の実際の運行の的確さも研究するところだろうし、
 さらにはほかの地区の祭りの運営も勉強になるだろう(直近の土崎港曳山のブログを見たオープンさ・寛大さを感じたところで)。
 祭り男が能代にもたくさんいるのが分かる気がしてきました。
・ある方曰く、昨年はもっと爆発的に盛り上がっていたらしく、要所の儀礼は気を入れて、それ以外は気兼ねなく盛り上がっていいみたい。
 日程的にはこれで練習して、役七夕でまた盛り上がるというのが実際のパターンもありかも。
・最初から飛ばしすぎずに少しずつ広く勉強させていただくのに最高の能代の若衆に出会えた2日間。
 全員に拍手とお礼を捧げたい思いです。

by markatmark | 2012-07-28 01:47 | 丁山 祭り
<< サンドクラフト2012inみた... 丁山祭り - 秋田県能代市 >>